足底板製作の流れ

①足底板を作る靴をお持ちください

ベースインソールを靴の形に合わせて当院でカットします。

(基本的に靴は1日お預かりします。1日預けて頂くことが困難な場合は、ご相談下さい。)

足底板を作るための靴の写真
靴をお持ちください

②マーキング

ご本人の足部形態を確認しながら骨・筋などを触知し、カットしたベースインソールに印をつけます。

仕上がりの色は、ブラックベージュがあります。

ご希望の色をお選びください。

足底板用のインソールに印をつけている写真
マーキング


インソールのパーツを削っている写真
ミリ単位でひとつひとつ丁寧に削ります

数時間かけて製作していきます。

当院では、ひとつひとつのパーツを全て一から削り上げ、ご本人の足に合った足底板をお作りしている為、どんなご要望にもご対応可能です


③完成

マーキングした日から、1週間程で完成となります。

履いていて気になるところがあれば遠慮なく仰って下さい。

納得いく状態まで、無料で微調整します。


豊田市の接骨院 おおつか接骨院のオーダーメイドインソール(ブラック)
Footbed(ブラック)
豊田市の接骨院 おおつか接骨院のオーダーメイドインソール(ベージュ)
Footbed(ベージュ)

料金

◎一般    6,600

◎学生    5,500
◎小学生以下 4,900

※ 1足(両足分)の金額です。

※ マーキングの際、採型料1,000が別途かかります。

※ プラス500で通常より厚め(2㎜)に作ることもできます。